新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)について

新型コロナウイルス感染症(COVIDー19)の発生を受け「指定感染症」に指定する政令が公布され、令和2年2月1日から施行されました。これにより、感染症法に基づき、厚生労働省、青森県、青森市医師会の動向に合わせ対応に当クリニックも感染対策に万全を期していきます。

新型コロナウイルス肺炎は当院では診断・検査・治療はできません。

検査等ご希望の場合は、まずは保健所にご連絡いただき、指示をご確認の上指定感染医療機関を受診してください。

 

帰国者・接触者相談センターに御相談いただく目安

 

○ 以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

・ 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方 (解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)

・ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

 

○ なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場 合には、帰国者・接触者相談センターに御相談ください.

高齢者 ・ 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

「帰国者・接触者相談センター」

 電話番号:017-765-5280 場所:青森市保健所(青森市佃二丁目19-13)